矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科・予防歯科 近藤歯科 矯正歯科
歯科衛生士受付事務 募集中
予約制

0964-53-9038

宇土シティモール外部A棟 診療時間:10:00~20:00

INFORMATIONお知らせ

娘の歯の外傷治療2022.12.03

こんにちは!副院長の近藤です。

 

 

今週水曜日の午後に、うちの長女(5歳)が幼稚園でお友達の頭とぶつかってしまったようで、先生から「歯をぶつけてしまって

、、、すごい出血してます」と電話があり、お迎え時間も近かったためすぐ駆け付けました。

 

 

幼稚園の玄関で娘の口の中を見せてもらうと、上の乳歯の前歯2本(AA)が完全に脱臼してしまい、歯が内側にかなり傾いています。少し抜けかかったような状態になっているため、下の歯と当たるので痛くて口も閉じれず、娘は唾液と血液を垂れ流している状態ですcrying

 

 

「とりあえず歯医者に連れて行きます!」と先生にお伝えして、娘と共に当院へ。

「なんかぶつけたんだって?」と院長も娘の口の中を見て、「これは、伊東歯科口腔病院とかを受診した方がいいレベル

じゃないかな?」と言うくらいでしたが、「顎骨骨折とかないなら、うちで診れるはず!」と思い、レントゲンを撮影し、骨折もなかったので、私が治療を行いました。

 

上の乳歯の前歯2本は抜歯し、切れていた歯ぐきも縫合しました。

娘は、麻酔の時などは叫んでいましたが、動かずにいてくれたのでなんとか治療もできました。

 

とにかく早く痛みをとってあげないと、口を閉じれるようにしてあげないと、と思って治療をしました。

娘もよく頑張りました!

 

 

これは受傷2日後の写真です。子供は本当に、傷が治るのも早いです。

上の隣の歯(BB)もかなりグラグラしていたので心配していましたが、これは大丈夫そうです。

 

縫合していた糸も、「チクチクする」とずっと本人が気にするので、傷の治りも早かったので翌日の夜には抜糸しました。

ちなみに、右下の乳歯の前歯1本は交換期でかなりグラグラしていたため、娘の要望もあり、数日前に私が抜いていました。

 

 

上の乳歯の前歯も、もうすぐ交換期ではありましたが、根っこの吸収もまだ半分くらいで、自然に抜けるのはまだ4~5ヶ月先かなという感じでしたので、随分早めに抜けてしまいました。

 

でも、本人が元々明るい性格なのもあり、あまり歯のことも気にしてもおらず、翌日には私のパスタを横取りして食べたり、今はリンゴでも何でもバリバリ食べていますし、幼稚園でも歯が抜けた所をお友達に見せびらかしているようなので、まぁ大丈夫かなと思っていますblush💦

 

 

 

小さなお子さんは、歯をぶつけたといって受診されることも多いので、外傷のケースは比較的、日常で目にしますが、歯の交換期とはいえ外傷後すぐに歯を2本も抜くことになったのは、私も初めてでした。

歯が抜けかかったりしていない限りは、様子を見たり、歯が少し欠けたなら詰め物をしたり、将来的に根の治療が必要になるかもしれないことをお伝えして、終わるケースが多いですね。

 

あまり怪我の程度がひどい時は、やはり伊東歯科口腔病院などの口腔外科のある病院を受診されることをおすすめします。

 

 

 

娘には「強くぶつけてしまって運が悪かったね、ドンマイ!」という感じですが、「そのうち大人の歯が生えてくるから大丈夫だよ!」と前向きに声を掛けています。

 

怪我や病気をしたりすると、普段平穏に日常を送れていることが、本当に有り難いなと思いますね。

娘も普段から、少しおてんば過ぎるので、これを機に少ししおらしくなってくれればいいなと思いますが、まぁ無理でしょうねcheeky

 

 

 

急に寒くなってきましたので、皆様も体調など十分気を付けてお過ごしください。

当院のブログをご覧いただき、ありがとうございます。