矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科・予防歯科 近藤歯科 矯正歯科
予約制

0964-53-9038

宇土シティモール外部A棟 診療時間:10:00~20:00

REMEDIATION矯正治療



 

 

矯正目的とは

歯列矯正は、かみ合わせや歯並びを良くして、できるだけ自分の歯を長持ちさせ、機能的にも、見た目や心理的にもその人を健康にすることが最大の目的です。そして、ただ見た目をキレイにするだけのものではありません。歯並びが悪いと、歯磨きが難しい為、虫歯や歯周病にかかりやすく歯の寿命を減らしてしまいます。清掃状態が悪いと口臭の原因にもなります。また、咬み合せが悪いと、しっかり咬む事が出来ず、年齢を重ねていくと下の顎の関節に痛みがでる場合があり(顎関節症)、今後何十年と使っていく歯並び、咬み合せを良くすることは、今後の生活に大きなメリットをもたらします。当医院では、患者さんに「矯正治療をしてよかった」と思ってもらえる治療を目標にしています。

子供の矯正children`s REMEDIATION

抜歯の可能性が低くなる

顎の成長が終わってから矯正治療をすると抜歯をしないといけないことがありますが、早期治療により将来的に永久歯を抜歯せずに本格矯正(ワイヤーによる矯正)ができる可能性が高くなります。

 

 

虫歯・歯肉炎になりにくい

歯並び・咬み合わせを整えると審美性の向上はもちろん、歯ブラシがうまく歯にとどくようになり、きれいに歯みがきができるようになり、虫歯・歯周病を予防することができます。

 

 

正しい発音

舌の癖を治したり、息が漏れてしまったりして正しい発音ができない場合は、矯正治療で舌が動きやすいように歯並びを整え、息が漏れない咬み合わせに改善することで、正しい発音になります。

 

 

コンプレックスをなくせる

歯並びが良くなると、口元を気にして笑うことがなくなり、自分の笑顔に自信が持てるようになり、自信を持って喋られるようにます。

 

 

整った顔立ちに

こどもは背が伸びるのと同じように、あごの骨も大きくなります。この時期に、正常な発育を妨げるような歯並びや癖を改善し、お顔つきやあごの成長を促すことができます。

 

 

歯周病治療について

 

 

 

大人の矯正Adult`s REMEDIATION

笑顔がはなやかに

横顔も美しくなり、スマイルラインがキレイに見えて笑顔が明るくはなやかに。健康的で若々しい印象は美しい歯並びが重要です。

 

 

噛み合わせがよいと、歯も長持ち

咬み合わせが良いとしっかりとものを噛むことができ、唾液の分泌も多くなるために、消化力も高まります。噛む力で歯や歯を支えている骨が傷んだり、治療した歯が壊れるリスクが低くなります。噛み合わせがお口の健康に与える影響は大きいです。

 

 

歯みがきがラク

歯並びがよいと歯ブラシが届きやすくお掃除がラクです。むし歯や歯周病の原因となるプラークや歯石がつきにくくなります。

 

 

自浄作用でお口のなかがきれいに

歯並びがよいと、くちびるや舌、頬が歯列にフィットしているので、食べかすは唾液とともに流されやすく、お口のなかはきれいになります。お口が本来もつ自浄作用が効果的に発揮されるので、むし歯や歯周病のリスクが低くなります。

 

 

全身に好影響がある

審美的な面だけでなく、肩こりや顎関節症の改善など全身によい影響を期待できます。

 

 

歯周病治療について

 

 

 



 

 

治療の流れ

初診(カウンセリング)01
歯並びに関する悩みや、矯正歯科治療に関する疑問点、ご希望などについてお話をうかがいます。それぞれの患者さんのお口の状態にあわせての治療方法、治療期間、治療費などについてもわかりやすくご説明しております。 初診相談でのお話の結果、検査・診断をご希望された場合に次のステップにすすみます。

検査02
診断と治療計画を立案するために必要なレントゲン写真、顔面および口腔内の写真、歯型の採取、咬合の診査、虫歯および歯周組織の検査、問診などをおこないます。 時間は30~60分程度かかります。

診断03
精密検査を元にした治療計画について、治療方法や期間、費用や料金のお支払方法など、あらゆる面で納得して治療を受けていただけるよう、詳しく説明いたします。 時間は30~60分程度かかります。

治療開始(矯正装置の装着)04
歯の状態に合わせた、ブラケットという金属やセラミックなどでできた装置をつけます。奥歯にはバンドという装置をつけ、ワイヤーを各歯のブラケットに通し、ゴムやバネで引っ張りながら歯を少しずつ移動させていきます。

定期的な調整05
治療を初めてから最も重要なことは毎月決まった日に来院していただくことです。定期的に通院していただければ、治療による歯の動きの状態を把握しやすくなり、短期間で装置が外れる要因になります。 月に1回程度になります。

保定06
矯正が完了したら、保定装置(リテーナー)を装着して保定期間に入ります。これは歯の後戻りを防止するもので、装置を外した後の保定にはこれまで以上に力を注ぐ必要があります。きれいになった歯並びを維持するために必要です。
終了07
保定が終わりましたら、矯正治療完了となります。せっかくのきれいな歯並びですから、虫歯や歯周病などにならないように、ケアに取り組んで下さい。

期間と価格



 

 

治療期間について
抜歯をしないですむような場合 2年+保定
平均的な場合 2年+保定
難しい場合 3年+保定
保定について
矯正で動かした歯は、放っておくと必ず元に戻ろうとします。
そのため、矯正治療が終わった後には歯の後戻りを防ぐために必ず、「保定」というものを行わなくてはなりません。期間も1~2年程度のものから一生のものまで様々です。早い時期であればあるほど期間も短くなります。
この「保定」をちゃんと行わないと、せっかくきれいに並んだ歯が後戻りしてしまいます。
(保定期間中も数ヶ月に1回程度通院が必要になることがあります)
料金表
初診相談 矯正治療についての疑問点や興味があることなど、何でも質問してください 無料
検査 お口の中の状態を詳しく調べ、レントゲン・歯の型・口の写真をとり、精密に分析を行います 15,000円
診断料 治療計画、治療費、治療期間などをくわしくご説明します 30,000円
基本施術料
早期矯正 乳歯列または混合歯列期に、あごを拡大し、永久歯の生えるスペースを確保したり、正しいあごの骨の成長を誘どうする治療 100,000円〜
早期矯正 ブラケット・ワイヤを使用して行う治療 100,000円〜
平均的な矯正 白いブラケットを使用します 500,000円〜
部分矯正 1本から数本の歯だけの矯正治療 100,000円〜
調節料・観察料
調せつ料 矯正治療中、診療毎(1か月に1度程度)にかかる料金 5,000円
観察料 歯の生えかわりや、あごの骨の成長をチェック歯ブラシゆうどう治療後に歯並びが安定しているかチェック 3,000円